inf-img.jpg

御前崎ツーリズムガイドの最前線から、
最新の情報、とっておきの話題をお届けします。
御前崎市観光協会事務局発「インフォメーションブログ」

2007年12月17日

福泉&なぶら市場

皆さん、お正月の準備はもうお済みですか?
え?クリスマスもまだなのに、気が早いって?

いえいえ準備は早いほうがいいですよ!
ってワタクシはまだまだぜんぜんなんですけど(笑)

とにもかくにも、お正月といったら
カニ・エビ・お刺身ではないでしょうか?

観光協会員でもある、「福泉」さんや「なぶら市場」さんは
毎年毎年、年末年始はたくさんのお客様で賑わいます。

福泉さんは、年末年始休まず営業
なぶら市場さんは、元日のみ休業で初売りは2日から
となってます。

お正月じゅあなくても、カニやらエビやらお刺身・・・。
毎日が特売日の福泉・なぶら市場へLetVs GO!



協会員 002.jpgーs福泉.jpg

 福泉 TEL 0548-63-3027
 年末・年始休まず営業 地図



協会員 005.jpgーs市場.jpg
 御前崎海鮮なぶら市場
 TEL0548-63-6789
 元日のみ休業 
 その他歳末大売出しあり 詳しくはHP 
 
posted by 御前崎観光協会 at 14:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

お茶のミルクティー!

IMG_2152.JPG IMG_2153.JPG

新しい味と香りを求める方、お奨めです。
普通のミルクティーではなく、お茶のミルクティーです。
緑の帽子でおなじみの、おいしいお茶屋さん「○山商店」でいただきました。
香ばしいお茶の香りとミルクが不思議と良く合います。
今までに無い香りと味で、とってもおいしいですよ。

まだ、飲んだことがない方、是非飲んでみてください。
御前崎のイベントなんかで、登場しますよ、きっと・・・

posted by 御前崎観光協会 at 18:28| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

御前崎クエ料理の1つ

ここのところ、「御前崎クエ」に関するお問合せをいただいております。本当にありがたく、感謝しております。
皆様への情報提供には、惜しみない努力をしていきますので、よろしくお願いします。

そこで、市内10店舗で食べることができるクエ料理の1つをまず、ご案内です。

ホームページのトップページでもご案内しておりますが、
なぶら市場お食事処「海鮮」の定食です。

IMG_2103.JPG

どうですか?おいしそうでしょう・・・
1人前1,800円です。
土・日・祝日のみで、1日限定10食です。
みなさま、是非1度食べて見てください。
これから順次、他のお店の情報もお伝えしますので、
どうか、お楽しみに手(チョキ)
posted by 御前崎観光協会 at 14:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

クエに感謝

夏の最繁期が終わり、やっとひと段落・・・。と思いきや
10月、山梨県昭和町のイベントから始まり、11月の山梨県中央市、長野県高森町、
そして御前崎市大産業まつりとイベント目白押しだった秋・・・。
気が付けば12月で今年も終わりに近づいています。
イベント月間を無事終えた今、事務局は「御前崎クエ」のお問合せで嬉しい悲鳴です。
年末、寒〜い時期には「クエ鍋」がぴったりですね。
先日は御前崎市ケーブルTV「まおまおちゃんねん 年始特別番組」の撮影が行われ
まだまだクエの勢いは衰えないゾ!といったところでしょうか?

P.S 本ブログを楽しみにして下さっている、「曽根さん&匂坂さん」
  お二人に力を頂きましたので、更新頻度増やしていきまーす!



まおTV 061.jpgーs.jpg
posted by 御前崎観光協会 at 00:00| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

御前崎クエ

11月24日25日の両日「御前崎市大産業まつり」〜オータムフェスタ’07〜が開催され、無事終了しました。
「御前崎クエ」の寿司も大好評のうちに完売しました。
ありがとうございました。

これからは、市内のお店で色々な御前崎クエ料理を召し上がることができますので、この2日間食べられなかった方は、是非1度食べてください。

また、各テレビで紹介もされますので、こちらも是非見てください。
とりあえず、12月1日(土)テレビ静岡で11:59〜0:55の「パロパロ」で放送されます。
お楽しみに!
その撮影風景です
DSCN1503.JPG

DSCN1518.JPG

DSCN1525.JPG


ご協力いただきました、お店の方ありがとうございました。
まだまだ、「御前崎クエ」の勢いはとまりません。
今後の報告もお楽しみに・・・
posted by 御前崎観光協会 at 13:04| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

ぬくとい

今日は日中気温25℃を超えた御前崎。
風もほとんど無く汗ばんでしまい、まるで残暑が戻って
きたかのようでした。
題名の『ぬくとい』とは御前崎弁で「暖かい」ということですよ。

しかしもう10月、確かに朝晩はだいぶ冷え込み、長袖が必要になって
きました。皆さんも風邪などひかないように注意してくださいね。

さてさて寒くなってきたといったらいよいよ鍋の季節。
どーしても食べ物にいってしまう事務局的には、
待ちに待った『クエ』の季節が到来です。

御前崎では、高級魚『クエ』の完全養殖に成功!
小型ではありますが美味しいクエを安価でご賞味いただけます。

11月ごろには皆さんにご紹介できると思いますので
それまでお楽しみに。


クエポスター 006-s.jpg
posted by 御前崎観光協会 at 16:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

目に青葉・・・。

本日から5月ですね。

「目に青葉 山ホトトギス 初鰹」

江戸っ子の初物好きを表した俳句です。
特に初鰹は、○○を質に出しても食え!などとも言います。

ボクは生粋の御前崎っ子なので、今現在の御前崎風に言い直しますと、

「目に青葉 マリパワンワン 初鰹」

目に青葉・・・新茶の季節になりました。綺麗な緑の絨毯です。
マリパワンワン・・・マリンパーク御前崎ではNDAの大会真っ最中。
初鰹・・・御前崎の「近海物初鰹」があれば他におかずはいらないです。

って感じですかね。
補足として、御前崎市内の茶園や農家では新茶のお茶摘み&お茶刈りの最盛期を迎え、マリンパーク御前崎ではNDA主催のディスクドッグ大会が5日まで開催されています。フリスビーを使って、曲に合わせたり、飛距離とキャッチを競ったりと、ワンちゃんとご主人様の息の合った妙技を楽しんで下さい。初鰹は言わずと知れた御前崎の特産品ですね。
ゴールデンウィークも後半を向かえますが天気も心配無用!御前崎にお越しになれば、「新茶とワンちゃんと初鰹」が楽しめますよ。


御前崎茶のお求めは↓↓↓

叶ヤ堀商店 売茶坊まるよ
汲ネがしま茶園
樺山商店
且R亜里製茶
鰍竄ワま満寿多園
・牧之原製茶 0537-87-2010   

                     まで。 
posted by 御前崎観光協会 at 13:30| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

筍シリーズ

前回のblogでお伝えした「筍」。さすがに毎日続くと飽きがきましたが、今回は我が家のあまり見せたくない食卓第2弾!として筍のかき揚げをご紹介します。

紹介と言ってもまぁ簡単なんですが、筍(頂き物)を軽く茹で、薄くきってさやえんどう(自家製)とにんじんの細切りとてんぷら粉に混ぜ揚げるだけです。筍のかき揚げは初めて食べたんですがなかなかおいしいですよ。揚げたてはまず塩で食べ、仕上げに甘い天つゆを出汁やみりんを効かせて作りご飯にのせて筍かき揚げ丼の完成です。元々筍は甘しょっぱく煮たりすることが多いので甘い天つゆはサイコーに合います。


? 009.jpg  言うまでもなく昨夜も東を向き爆笑です。




posted by 御前崎観光協会 at 10:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

鰹と筍

? 002.jpg ? 004.JPG



写真は昨日の我が家での夕食です。
とても自慢できる食卓ではありませんが、いかにも「春」でしたので
画像も添付しちゃいます。

まずは「初ガツオ」。実は我が家では食卓にお刺身が欠かせなく、「初」ではなかったのですが、鰹のいわゆる「皮付き」は今期初ということで。
鰹は捌く時、中骨を中心に魚体半分(半身)にし、その身を今度は上下半分にします。その背中側を雄節(おぶし)腹側を雌節(めぶし)と言い、皮付きで食べられるのはその雌節だけなんです。

余談ですが鰹の刺身にボクは「和からし」を付けて食べます。
よく鰹の刺身の薬味は「しょうが」や「にんにく」「ねぎ」と言われていますがボクは断然「からし」が合うと思うのですが・・・。
にんにくやしょうがではニオイや味が強すぎて、鰹が負けてしまうような・・・。とまぁここで色々説明するより是非一度皆さんお試しあれ。ご感想はコメントで宜しくお願いします。

続いて、筍ご飯。筍は頂きものなんですが、この時期筍は旬ということで親戚やご近所さん、知人と色々なお宅からたくさん頂き嬉しい悲鳴です。実は本日のお弁当箱の中身も筍ご飯でした。
ちなみに「さやえんどう」だけは自家製なり。

初物づくしで、東を向いてニッコリ!でもホント鰹も筍も美味しいから大爆笑!って感じで傍からから見れば可笑しな人かもしれませんが、美味しいご馳走に感謝感謝です。

鰹のお刺身は市内の民宿や旅館・ホテルなどの宿泊施設やこちらの「磯料理店」でお召し上がり頂けます。

お問い合わせは御前崎市観光協会まで。





posted by 御前崎観光協会 at 13:58| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

おいしいお茶やさん

先日、御前崎市観光協会N副会長から「掛川で面白い講座があるから参加しよう」とお誘いを受け、参加したわけですが、そのネタはまた後日。

掛川へはN副会長とご一緒するということで、ちょっと早めにN副会長の「中山商店」へ。
緑の帽子でおなじみの「おいしいお茶やさん 中山商店」はとっても趣きのある雰囲気でなんだかとても落ち着きます。

いつも中山商店オリジナルのお茶でおもてなしをいただき、ついつい長居してしまうわけですが、今回はなんと「おはたき」でおもてなしでした。
「おはたき」はご飯(精米)にならないような、いわばクズ米を粉にして少量のもち米と混ぜたお餅もどきなんですが、昔の時代はおはたきでお腹を満たしたと聞きなんだか切なくもあります。


Dsc01686-n.jpg


 緑の帽子は必須アイテム。おいしいお茶やさんN副会長



N副会長自らご自慢の囲炉裏で焼いてくださり、醤油を付けて、海苔を巻いて・・・。おいしくない訳がありませんね。
炭火で焼くからおいしいのか?N副会長に焼いてもらうからおいしいのか?とにかくN副会長と色々なお話しをしながら(もちろん重要な、大事なお話しですよ。念のため)おいしくいただきました。


Dsc01687-irori.jpg


 これでおいしいお茶が加われば、話が弾まないわけがない!
 実はこの後、近所では有名な「山スー」のおでんまで頂いてしまった。


お客様でも気軽に遊びに行けて、お茶の話や、釣りの話し、はたまた市内のプチ情報なんかを独特の雰囲気で語ってくれる中山商店N副会長。
新商品も続々開発中なんで、ちょっと覗きに行ってみると面白いですよ。やぶきた茶の紅茶は観光協会事務局で大好評です。





posted by 御前崎観光協会 at 17:15| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

いちご狩り

みなさん、「御前崎の食」と言えばやはり、海の幸を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?でも、御前崎には海の幸以外にもたくさんあるんですよ〜。

今回は、市内で出来る「いちご狩り」の紹介をします。
IMG_0524.JPG

  いちご狩り風景

 IMG_0520.JPG 


  美味しそうないちごでしょ♪



いちごの種類は「章姫(あきひめ)」で、30分間食べ放題!いちご狩り用のミルクとカップが付きます。高設栽培のため、立ったままでいちご狩りが出来ます。もちろん、小さなお子様も楽しめるように2段になっているので大丈夫ですよ!
IMG_0528.JPG 

 ←こんな感じで2段になっています



受付時間内や営業期間中でも皆さんに食べていただける量の真っ赤ないちごが無い場合には受付出来ませんのでご了承下さい。尚、お土産は料金に含まれていませんので、ハウス内で食べる分だけです。お土産も!という方は受付にてお買い求め下さいね。

市内でいちご狩りが出来る農園はこちらです。↓↓
松本農園 ←クリックすると地図が出ます
 営業時間 9:00〜18:00(火曜定休、5/6まで営業)
 入園料金 1/3〜3/4 小学生以上 1,500円 幼児 1,200円
         3/5〜4/8 小学生以上 1,200円 幼児 1,000円
         4/9〜5/6 小学生以上 1,000円 幼児  500円
         ※ 幼児は3歳〜5歳(小学生未満)、2歳以下無料
 お問合せ  TEL 090−1415−2334

いちごの里 鈴木農園 ←クリックすると地図が出ます
 営業時間 10:00〜17:00(火曜定休、5/6まで営業)
 入園料金 1/6〜3/11 小学生以上 1,500円 幼児 1,300円
         3/12〜4/8 小学生以上 1,200円 幼児 1,000円
         4/9〜5/6 小学生以上  900円 幼児 700円
         ※ 幼児は3歳〜5歳(小学生未満)、2歳以下無料
 お問合せ  TEL 0537−85−3641

鈴木農園さんでは、「紅ほっぺ」という種類のいちごも生産していますが、十分な量ではないので基本的には販売のみとのことです。
IMG_0525.JPG

 ←こちらが販売用の「紅ほっぺ」



どちらの農園も、出来るだけ予約して行って下さいね。都合により営業期間や時間を変更したり、準備が間に合わない場合やいちご狩り出来るだけの量が無い場合がありますので・・・。また、購入だけの方も大歓迎!地方発送も受けていますので、皆さんのプランに合わせたご利用をお待ちしておりますわーい(嬉しい顔)手(パー)




 





posted by 御前崎観光協会 at 17:03| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

レトアス

今回の「腹ペコ隊」シリーズはお隣「なぶら市場」からお届けです。
皆さんもご存知の通りなぶら市場は御前崎で獲れた新鮮なお魚がウリで、お土産やお食事にと、御前崎にお越しになった方は必ずと言ってもいいほどお立ち寄りになるのでは?そんななぶら市場内にあるファーストフードコーナーLetus!(レトアス)さんが今回ボク達のお腹を助けてくれました。

そのレトアスさんの人気商品がマヒマヒバーガー。
ところで皆さんマヒマヒバーガーってご存知ですか?
マヒマヒとはハワイの言葉で「シイラ」のことで、ハワイでは高級食材として扱われているんですよ。
シイラと聞いて最初に断っておきますが話が横道にそれます・・・。
長文であり、専門用語並びに思い込み・妄想も入りますので興味の無い方はとばして下さい。下の方に本題があります。

まずボク個人的にいくとシイラと言えば「夏」。真夏のギラギラ太陽が照りつける中、湖のような海面を流木や流れ藻を探し船はゆっくりとクルージング。ミヨシ(船の先端)に立ったボクは片手に無理して購入したロッドとその先には無機質な60gのプラスチック。余談だが、ルアー釣りをしていると、エサ釣り師によくこう聞かれる「ルアーで釣れるかい?」聞き方は様々だが、時としてボクには「そんなモンで本当に釣れるのか?」と聞こえる場合もある。「こんなモンで釣れるからやめられない!」と以前までは半分ムキになって答えていたが最近は考えが変わった。ボクはこう答える「えぇ好きなんで。」エサ釣り師は「なんか変な奴」といった眼差しで立ち去る。立ち去ったあとボクは小声で「魚よりルアーが好きなのは人間」と。対象魚はルアーをあたかもご馳走として飛びつくが、人間はお金を払って飛びつく。釣り道具屋さんに並べられた綺麗なルアーに飛びつくのは魚以前に人間なのだ。そんな思いもあるのだが、潮色、天候等色々考えて釣果に結びついた時「勝った」いう気持ちになる。何に勝つためにやっているのか?と言われると答えられないがとにかく優越感に浸れる。ボクだけかも知れないが・・・。
横道の横道にそれた(じゃぁ本題に戻れば?)がその無機質な物体が演出次第で魚以上の動きを見せ魚を誘う。試行錯誤のルアーセレクトが結果に繋がった時、ルアー釣りはサイコーと思える瞬間になる。それを求めてミヨシで眼を凝らす。水平線の遥か彼方、ギリギリ肉眼で確認できる距離に1箇所だけ周りと異なる水面を見つけた。漂流物だ。振り返り、船長に眼で合図を送ると同時にロッドで漂流物方向を指す。時計で言えば10時の方向だ。船長は「解かった」ではなく「掴まってろ」と言わんばかりの顔をして舵をきる。ボクの顔が元に戻ると漂流物であろう物体が、12時の方向にあり流木と判断できる距離に縮まる。エンジン音がスローになり惰性で流木に近づくが、待ちきれないボクはフルキャストの飛距離と若干船の角度が変わり投げやすい頃合いを見計らって「いる!」と信じ力一杯ルアーを投げる。着水と同時に船は最も魚と格闘し易い角度になって停船。船長には確信があるように思える。素早く糸フケを取り演出を施してやると、戯れるように3匹のエイリアン顔した奴が水面を盛り上げ追尾してくる。アドレナリン全開だがここでもうひと演出。お預けをするかのように、今や水を得たルアーはあたかも食われる事を嫌がる小魚のようによりいっそう激しくダイブを。遊び半分のシイラ達はこれにより一気にスイッチON!捕食モードに切り替わった後のほんの一瞬、全力疾走でゴールした後のような息継ぎの間(ま)をルアーに与える。次の瞬間、追尾してきた3匹より遥かに早いスピードで、それこそその3匹より大きな個体が水飛沫をあげ真横からひったくるようにルアーを消し去った。ズドン!ホントに音が聞こえてきそうな衝撃がライン・ロッドを通してボクの腕に伝わる。しまりのない笑顔で船長のほうを向くと、無口な船長は笑顔ひとつ見せず「ここからだ!」とひと睨み、慌てず操舵室を後に魚を取り込む準備にかかる。シイラは口に入った異物を取り外そうともがき、リールは悲鳴をあげる。経験からいってここはまだ無理をするところでは無いと判断し、周りの人に迷惑にならない程度にシイラを自由にさせる。無理をして軍配がシイラに挙がった過去から学んだ事だ。でもさすが別名「万力(まんりき)」と呼ばれるシイラ。2回3回と激しくジャンプを繰り返し、船の周りを2周廻った。船上の釣友に温かいひやかしと励ましのお言葉いただきながらボクも船の上を2周する。その間自分達の釣りを中断して見守ってくれる仲間に「ご免よ」と声を掛けながらの追従である。その後方向転換し逆向きに走り出したが、「そーはさせるか」と多少強引にシイラの顔をこちらに向かせる。途中思い出したかのようにジャンプをするが、がっちりシイラの口に掛かったフックはそう簡単に外れないし、外させない。船べりまで寄せたところで最後の悪あがき。完全に勝ちという自己満足に「うまそー」と思う邪まな顔のボクと目が合った瞬間大きな尻尾を振って水中に潜ったが、10秒後には半分横向きになって上がってきた。船長の協力のもと船上にシイラを上げると、10kgを越す魚体が横たわる。背は濃緑色、腹部は金色に輝くシイラだがこれは死ぬ間際に見せるシイラの最も美しい姿だ。食べる事で一杯の頭の中に「ありがとう」という思いが沸いてくる。しかしそのシイラの顔を見るとやはり悪食のエイリアンそのものだ。これが食においても敬遠されがちな理由だろう。ボクには全くもって関係無いが・・・。と思いながら船長を見ると「おぉデカイなぁ」と初めて笑顔を見せてくれた。真夏の太陽の下、この悪食エイリアン万力との格闘で失ったエネルギーと水分をキンキンに冷えたビールで補う為1人で船上祝勝会をあげる。さっきまでボクがファイトしていた場所では釣友が竿を曲げているのを見ながら。

あ〜危ない危ない。それっぱなしで元に戻れなくなるところでした。
勿論釣上げたシイラは持ち帰ってお裾わけもしましたよ。新鮮なら刺身でもOKですがボクはフライが好きですね。アツアツの揚げたてにたっぷりのタルタルソースが良く合います。シイラは御前崎近海や駿河湾でも良く獲れ、スーパーなんかにも置いてあるんですが先にも述べた通り皆さん敬遠しがちで、お裾わけ先でも最初は戸惑っていましたが、食してからは「もっと無いの?」と催促があるくらいおいしいです。


ジャンプした方、続きはここから↓↓↓
長〜い前置きがありましたがレトアスさんのマヒマヒバーガー、以前ウィンドサーフィン世界大会が御前崎で開催されたとき大好評を得た商品です。
レトアスさんにはその他にも御前崎らしいちょっと小腹を満たしてくれるおつまみ系もありますので、お立ち寄りの際は要CHECKですね。



Dsc01525.jpg


 お車でお越しの方はからはこちらでお買い求め下さい。



Dsc01532.jpg


 マヒマヒバーガー300円。熱いうちにお召し上がり下さい。
 ポテトは200円です。



Dsc01534.jpg


 こちらは「なぶらドーナツ」御前崎特産しらす入りです。
 桜海老入りもあり6個で550円



Dsc01529.jpg


 なんて素晴らしいネーミング。まさにマニアですね。
 お酒のお供に迷わずコレ。



その他「おまえざきラーメン」なんてのもありますよ。
御前崎特産「カツオ」を使った和風だしが食欲をそそります。

なぶら市場内なのでなぶら市場がお休みの時はレトアスさんもお休みです。

posted by 御前崎観光協会 at 15:37| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

さてさて、大反響の「腹ペコ隊がゆく」。今回も御前崎のとっておきのお店に
行って参りました。

今回は観光協会員の民宿御前崎さんが経営する「厨」(くりや)さんです。

Dsc01389-s.jpg

 御前崎の岬先端にある「厨」さん



なんといってもここの一番のお勧めは海鮮丼。日で変わることもありますが
いつも新鮮な魚介類が7種類ものってどれから箸を付けていいか迷っちゃう
くらいです。

Dsc01384-s.jpg 

 丼の他、小鉢やお勧めの1品、味噌汁に茶碗蒸まで付いてます。



ご飯は酢飯を使用しあっさりと、しかしネタはボリューム満点で、あ〜幸せって
感じですね。

岬の先端に位置するこの厨さん。お店の中からすぐそこに海が見えます。
座るなら絶対窓際ですね。

Dsc01380-??.jpg

 窓際Get!



昼はランチメニュー、夜は1品料理(ここだけの話しお酒も豊富に取り揃えてあります)
ご宴会にも評判です。民宿御前崎さんでも1泊朝食のプランで夕食は厨で御自由に
ってこともお勧めしています。

店の感じも凄ーく良い感じでデートにもお勧めかな?

Dsc01379-??.jpg

 すご〜く趣きのある店の雰囲気。



磯料理 厨   電話0548−63−1439
民宿 御前崎

営業時間 昼12:00〜14:00 夜17:00〜23:00 





posted by 御前崎観光協会 at 16:53| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

しらすアイス

今日は、なぶら市場にある「イタリアンジェラートマーレ」さんに行ってきました。
ここのお店で有名なのは、なんと「しらすアイス」です。
聞きなれない方もいるかと思いますが、アイスの中に御前崎で捕れたシラスがはいっています。
「えー!?」って言う方もいるかも知れませんが、これが、以外と合うんですよね。
不思議ですが・・・。

DSC01333.JPG
これが、噂のしらすアイスです。

「百聞は一見に如かず」ではないですが、一度ご賞味あれ!

その他、お店には毎日14種類のアイスがあります。
煎茶アイス、紫芋アイスなど、など・・・

DSC01337.JPG

さー、あなたは何を食べますか?
ちなみに、僕の大好物はクリームチーズ味ですわーい(嬉しい顔)

イタリアンジェラート・マーレ 電話 0548-63-5963
営業時間 8:30〜17:00 
定休日 毎週火曜日

posted by 御前崎観光協会 at 18:26| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

会員さんのお店です!

DSC01282.JPG

先日、とある忘年会に出席しました。
観光協会の会員さんのお店で「荒磯」さんです。。
看板のように、磯料理中心のメニューで、皆さん満足して帰られたようです。

DSC01285.JPG

忘年会シーズン真っ只中ですが、このお店は、特に定休日はなく、お客さまの
ご希望に出来る限り応えていただける、とても親切なお店です。
忘年会はすでに・・・という方は、ランチも11:30からやっていますので、
是非行ってみて下さい。

もし、夜にお出かけの際は、すぐ近くの市役所前の道路を歩いて見て下さい。
17:00〜22:00までの間ケヤキに電飾が施されとてもロマンチックな気分に
なりますので、こちらも是非ご覧下さいね。
どんな様子か、写真で紹介しますね。

DSC01288.JPG

腕のせいかカメラのせいか!?実際はもっと素敵ですから・・・念のためわーい(嬉しい顔)
posted by 御前崎観光協会 at 16:38| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

中華食堂 大 龍

さてさて恒例の金曜日「腹ペコ隊が行く」。
今週は御前崎は魚だけじゃない!ってことと、たまにはガッツリ食べましょう。
ってことで(毎回お腹いっぱい食べてますが・・・)中華料理に決定です。

で、向った先は、清川泰次芸術館近くの中華食堂大龍(たいりゅう)です。

Dsc01277.jpg


今回のご注文の品は、味噌ラーメン、かた焼そば、チャーハン、焼そば、肉の天ぷらの5品。

Dsc01275.jpg


写真をご覧になってもおわかりの通り、どの品も野菜をふんだんに使っていてどれもボリューム満点。
味はもちろん、お友達同士やご家族で色んな品を注文してみんなでワイワイつつく
なんてのもいいですね。とくにサーフィンやウィンド帰りの腹ペコさん達のお腹を
満たしてくれるのは間違いナシです。

ということで今回も大満足の「腹ペコ隊」でした。
ところで、何人で行ったの?って聞かないで下さいな。


電話0548−63−2156
定休日:火曜日
posted by 御前崎観光協会 at 17:21| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

みはる

さてさて「御前崎の食」、観光協会お勧めの店巡り第2弾は、御前崎の岬にある、
「みはる」さんです。

Dsc01182.jpg


以前は御前崎グランドホテルさんのすぐ裏手にあった店舗ですが、今年の4月にこの場所に移転しました。
地元御前崎の魚を使った料理は今も昔も人気です。
で、ボク達ももちろん、御前崎港に水揚げされた魚達を堪能してきましたよ。

Dsc01169.jpg


金目鯛の刺身定食¥1500



Dsc01175.jpg


旬のヤリイカ刺身定食¥1500



Dsc01176.jpg


旬の刺身盛り合わせと魚唐揚げがセットの岬定食¥1600


Dsc01173.jpg


豪華なランチでしょ?




その他、御前崎産地魚をふんだんに使った定食や一品料理、その日の水揚げされたお店お勧めの品など、なにを食べようか目移りしちゃいます。またお勧めの品に+500円で定食にもなりますから要チェックですね。

昼食・夕食はもちろんご宴会も受付けてますのでどーぞご利用下さい。

電話0548−63−5328
定休日:月曜日


posted by 御前崎観光協会 at 17:35| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

幻の魚「クエ」

クエとは、スズキ目ハタ科マハタ属の魚で最大1.5m、体重50kgにもなる大型魚です。
御前崎周辺の海では多い年には7,000kgも漁獲されていましたが、近年はわずか
500kg程度とまさしく幻の魚になってきました。

そんな幻の魚を復活させよう、また、御前崎の特産品になってもらえれば、と
静岡県温水利用研究センターでは技術開発を行っています。

その温水センター協力のもと、今週末に開催される「第2回 御前崎市大産業まつり」で
なんとこの高級魚「クエ」が鍋になって皆様に振る舞われてしまいます。

25日の13:00〜限定200食。もちろん先着順です。
25日のお昼の時間帯からはマグロの刺身の無料配布や伊勢エビ汁の無料配布に
お餅投げと、どれを優先しようか迷うところですが、ボクなら絶対クエに並びますね。なんてったってクエ鍋の無料配布は25日にしか行いませんから。

kue 1122.JPG


本日捌く為に一時移動したクエ2匹。全長約80cm、体重12kg、
時価20万円也

kue atama.JPG

<皆様のお越しを待ってマース。(クエより)
posted by 御前崎観光協会 at 16:22| 静岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

御前崎で放牧!?

最近、美味しい『食』の話題が盛りだくさんの「とっておき、御前崎。」のブログですが、今日はこの話題です。

合戸牛.JPG
御前崎市合戸地区で10月下旬から牛の放牧が始まりました。この牛は黒毛和種の肉牛で、ここら辺の地域では「遠州夢咲牛」として知られています。
まずは、「肉牛の独り言」をご覧下さい。(クリックして拡大してね。)
      ↓↓↓
?????? 001.JPG

というわけで、今回放牧されている2頭は将来の夢咲牛を生産する大事な母牛で、現在妊娠中なのです。そのため、来年の1月中には出産準備のためいなくなってしまうそうなので、見学されたい方はお早めに!牛は大きく見えてもおくびょうな一面もありますので、脅かさないように注意して下さいね。それと、牛が逃げ出さないように周りには微量ですが電流線が張ってありますのでご注意を!

ところで、夢咲牛は農林水産大臣賞を受賞したこともあるブランド牛なんですよ。牛さんの写真を撮って来てすぐにこの話題では少々残酷な気もしますが、「夢咲牛」を食べてみたい!という方は、市内の飲食店でも取り扱っている所はありますが、一番気軽にみんなでワイワイと食べられる場所に、「あらさわふる里公園」のバーベキュー広場があります。
詳しくは、こちら

結局、今回も『食』の話題になってしまった「とっておき、御前崎。」のブログですが、観光協会職員一同食べることが大好きなので、これからもいろいろな『食』の話題を提供していくことになると思います。みなさんお楽しみに〜!
また、こんな食べ物を取り上げてほしい!などの要望があれば、ぜひ観光協会までご連絡下さい。
posted by 御前崎観光協会 at 13:46| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

KOPI POT

少し前になりますが、ここのブログで「御前崎の食」について今後は・・・。
なんて書き込みしたんですが、そーいえばあまり食に関して何もしてない事に
気付き出掛けてきました。

これからは週に1回程度の割合いで御前崎市のお店を紹介していけたらなぁ。と
思います。あくまで予告ではなく予定ということで、予定は未定です。

ということで第1弾は、御前崎海水浴場すぐそばKOPI POT(コピポット)
にお邪魔してきました。


Dsc00947.jpg


こじんまりと小さなお店にアジアンチックな雰囲気。
メニューは定番メニューからその日のお勧めが黒板に書いてあるのでそこから
注文します。


Dsc00948.jpg


嬉しいのは、ランチメニューに全てサイズがあり、S・M・Lから
選べることです。例えば女性なら、Sサイズとか、サーフィン帰りの腹ペコさん
はLサイズなんて具合に・・・。


Dsc00955.jpg 

オムライスL+チーズトッピングで¥650 マンゴージュース¥350


Dsc00952.jpg

定番のナシゴレン。Mなら¥500

その他、コーヒーやティーをアットホームな雰囲気の中でいただくのもいいですね。
「OPEN」の看板が店の前に出ている時はいいですが、お店は不定休なんで
Checkして見て下さい。
posted by 御前崎観光協会 at 13:19| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 御前崎の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする